タグ:中性脂肪 ( 3 ) タグの人気記事

 

中性脂肪とアジ

中性脂肪を減少させる為に有効となるのがアジです。なぜなら、アジには中性脂肪を減少させる働きがあるDHA・EPAが豊富に含まれている為です。中性脂肪を減少させる為には一日当たり1000㎎程度のDHA・EPAが必要となるのですが、アジには可食部100g当たり1156㎎のDHA・EPAが含まれています。ですから、アジを100g程度食べれば中性脂肪を減少させる為に十分となるDHA・EPAを摂取する事が出来るのです。ただし、DHA・EPAには酸化しやすいという弱点があり、酸化したDHA・EPAは動脈硬化や老化のスピードを早める原因となるのでアジを食べる際は鮮度に注意してください。DHA・EPAとはアジの鮮度が落ちることに比例して酸化していくためです。ということで中性脂肪を減少させる為には新鮮なアジを食べるようにしましょう。


中性脂肪 サプリメント
[PR]

  by superace1208 | 2014-09-10 06:12 | 健康

中性脂肪とエゴマ油

中性脂肪を減少させる為に有効となるのがエゴマ油です。なぜなら、エゴマ油には中性脂肪を減少させる働きがあるα-リノレン酸が豊富に含まれている為です。ちなみにα-リノレン酸とはオメガ3脂肪酸に分類される栄養素です。肉類の脂身に含まれている脂肪酸のように中性脂肪を増加させるという事はありません。むしろ中性脂肪を減少させる為に有効となるのです。このように食事から摂取する脂の質によって中性脂肪は増加もするし減少もするのです。そして、中性脂肪を減少させる為に有効となるのがα-リノレン酸なのです。ただし、α-リノレン酸には酸化しやすいという弱点があり酸化したα-リノレン酸は動脈硬化や老化のスピードを早める原因となる為に注意が必要です。

中性脂肪 減らす
[PR]

  by superace1208 | 2014-08-27 06:09 | 健康

オクラと中性脂肪

オクラは中性脂肪の増加を抑制する為に最適な食材です。なぜオクラが中性脂肪の増加を抑制する為に最適な食材なのかといえばペクチンが豊富に含まれている為です。ペクチンとは水溶性食物繊維の一種です。水に溶けてゲル化することで腸壁から血液中に吸収される中性脂肪を吸着して便として体外へ排泄させる働きがあります。以上の働きがある事から水溶性食物繊維は中性脂肪の増加を抑制する為に役立つのです。ですから水溶性食物繊維の一種であるペクチンが豊富に含まれているオクラは中性脂肪の増加を抑制する為に最適な食材なのです。以上話をまとめるとオクラには腸壁から血液中の中性脂肪が吸収されることを抑制するペクチンが豊富に含まれています。ですからオクラは中性脂肪の増加を抑制する為に最適なのです。

中性脂肪 サプリ
[PR]

  by superace1208 | 2014-01-26 06:50 | 健康

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE